新妻聖子
2003年、5000倍のオーディションを突破しミュージカル「レ・ミゼラブル」エポニーヌ役で初舞台。以降、「ミス・サイゴン」キム役など、ミュージカル界屈指の歌姫として活躍中。第31回菊田一夫演劇賞、第61回文化庁芸術祭演劇部門新人賞受賞。その豊かな表現力と力強くかつ美しい歌声は唯一無二と評され、「今もっとも生でその歌声を聴きたいアーティスト」として話題となり、この度「歌縁」への初参加が決定。出演にあたり『中島みゆきさんの紡ぐ言葉やメロディは人の心に鋭く突き刺さり、奥底に眠る感情を揺り動かす。演奏者として、その言葉やメロディから新たな景色を引き出せたら』とコメントしている。

 


OFFICIAL SITE