大阪文化芸術創出事業「秋の謡会2022」

能楽の言葉や台詞である「謡曲」は、人が節をつけて声に出す日本古来の楽曲として今日まで受け継がれ、ジャンルや伴奏の有無を問わず音楽的な高低やリズムをつける「現代音楽」にも派生してきたと言われています。このたび、これら「うたう」という共通のテーマのもと、伝統芸能と音楽を一度に楽しめるスペシャル公演「秋の謡会2022」を実施します。