黒川侑司 feat. Galileo Galilei 
初の作品「夏の桜」を7/17デジタルリリース

2024.07.01 更新

 

ユアネスのフロントマンで、ボーカル&ギター黒川侑司が
黒川侑司 feat. Galileo Galilei 名義として初の作品「夏の桜」を7月17日にリリース致します。

 


「夏の桜」

 

「夏の桜」と名付けられたこの作品は、
黒川が憧れ敬愛しているボーカリスト尾崎雄貴(Galileo Galilei / BBHF/ warbear)さんを中心に、
Galileo Galileiのメンバー全員が参加し書下ろされた楽曲( 作詞 尾崎雄貴 / 作曲 尾崎雄貴、岩井郁人 / 編曲 Galileo Galilei)です。

黒川が所属するユアネスと尾崎雄貴さんを中心とするBBHFの対バンをきっかけに、
ユアネスの2マンツアーにBBHF の出演を依頼するなど、
尾崎雄貴さんとの交友を少しずつ温めて来ておりましたが
今回満を持して黒川から尾崎雄貴さんへ楽曲制作を依頼させて頂き、
黒川の楽曲であれば喜んでということで快諾して頂き制作して頂くこととなりました。

尾崎雄貴さんに加え、岩井郁人さんも作曲で参加頂き、演奏でも尾崎和樹さんと岡崎真輝さんも含めた
Galileo Galileiのメンバー全員で制作して頂きました。
黒川の歌唱レコーディングも、北海道にあるプライベートスタジオwan wan studio にて行われ、
尾崎雄貴さんが直々に黒川の歌録りをディレクションしご自身もコーラスで参加、
エンジニアリングでもメンバーの皆さんが直々に携わって頂くなど、
黒川とGalileo Galilei のメンバー全員でこの「夏の桜」を作り上げることが出来ました。

制作を通してGalileo Galilei のメンバーの皆さんにとっても思い入れの深い作品となったこともあり、
黒川侑司 feat. Galileo Galilei というアーティスト名で「夏の桜」をリリースとすることとなりました。
尚、Galileo Galilei がフィーチャリングされ参加するのは今回が初めてとなります。

Galileo Galileiのメンバー全員が参加した演奏は、力強さと温かみや切なさなどを曲に纏わせ、
黒川の琴線に触れる歌声の魅力を余すこと無く引き出し、寄り添うようなサウンドに仕上がりました。
この作品のジャケット写真と黒川のアーティスト写真(Hair&Make-up: MADDY (maddysan._))は鈴木友莉(@pbys_1986)が手掛け、
7月17日にFRIENDSHIP.よりデジタルリリース致します。

OFFICIAL SITE