八神純子 4/17大阪公演延期のお知らせ

【公演延期に関するお知らせ】八神純子 Live 2021「No matter what, I SING 〜Zepp round 2」大阪公演

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年4月17日(土)開催の八神純子 Live 2021「No matter what, I SING 〜Zepp round 2」大阪公演は延期することとなりました。
公演を楽しみにお待ちいただいておりました多くの皆様にご迷惑をお掛けしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
延期日程及びチケットの払い戻しついては後日発表させていただきます。

お問い合わせ:YUMEBANCHI(大阪) 06-6341-3525(平日 12:00~18:00 / 土日祝 休)

====================
 4月17日のZeppなんば大阪公演を、延期することにしました。コロナウイルスの新規感染者数の急増や感染拡大防止のためです。とっても楽しみにして、既にチケットを購入していただいたみなさんには、本当に申し訳ございません。
是永巧一さん率いる新たなバンド「Learn to Fly」とのリハーサルも終わり、「さあ、行くぞ!!」と張り切っていただけに、私も悔しい気持ちが止まりません。
 
 リハーサルをしながら、大阪に「まん延防止等重点措置」が適用され、「医療非常事態宣言」が出される状況となったことを知り、コンサートをこのまま、予定通り、実施していいのか、悩みました。
  
 私のコンサートに来てくださる方々の年齢層は、どちらかというと高く(私を含めて(笑))、その中にはご病気を患っていらっしゃる方々もいると思います。一方で、大事なご家族へのお気遣いや会社のポリシーから「公演に行きたいけれど今は難しい」とのファンメールが何通も届きました。復帰以来の日々も思い返しました。病院に慰問に行って、どのくらい医療関係者のお仕事が大変なことを知りました。また「約束」「1年と10秒の交換」「明日の風」などで、生きることの大切さ、意味を歌ってきました。
 
 政府から「コンサートはダメだ」と言われているわけでもありません。また、予定通り、さまざまな対策をしながらコンサートを開いているアーティストもいます。でも、私は今、この状況でコンサートを実施しても、私が目指す「楽しくて、免疫力もアップ、元気になれるコンサート」を、バンドと、そしてみなさんと作り上げることはできない、と思い、延期することを決めました。
 
 私を応援しようとチケットをご購入くださり、楽しみにしてくださっていた方々をがっかりさせてしまい、本当に申し訳なく思いますが、どうかご理解いただけますようお願いいたします。
 
 「No matter what, I SING」のタイトルの意味は、「何があっても歌う」です。でも、それは誰かの命を危険にさらしてしまう可能性が以前より高くなっていても「自分勝手に歌う」という意味ではありません。私の歌はみんなの歌。であるならば、みなさんと一緒に私は歌いたい。歌い続けたい。だからそれができないのであれば、今は歌わない。歌えないのです。
 
 また皆さんの前で歌える日を、心待ちにしています。勝手ではありますが、これからもみなさんのご支援をいただければ幸いです。みなさんもくれぐれも御自愛ください。

八神純子
====================

振替公演の日程は現在調整中となっておりますので、決まり次第チケットの払い戻しに関する情報と合わせてご案内させて頂きます。
新型コロナウイルスに罹患されている方々の一刻も早い回復と皆様の安全、そして感染拡大の一日も早い収束をお祈り申し上げます。

株式会社夢番地

OFFICIAL SITE