DREAMS COME TRUE「スピリラ」続編MV解禁!

●DREAMS COME TRUE の“ビジュアルDECO ブック仕様”CD シングル「スピリラ」は、世界的アーティストYKBX との完全コラボレーション。コンセプトは「⾳楽を聴くだけでなく、その⾳楽の世界観で楽しみ遊べるパッケージ」。そんなコンセプトからCD パッケージに留まらず、なんと︕YKBX 総指揮のもとドリカムと縁の深い渋⾕に「スピリラ」アート・ワールドが出現し、渋⾕の街をキャンパスに「スピリラ」アート展開され、その関係完結編として「スピリラ×YKBX展」を渋谷PARCO内ComMunEで開催。

●「スピリラ×YKBX展」でスペシャルコンテンツとして、会場内だけで流れていた映像。それがスピリラの登場人物風なメイク&衣装で撮影された、女優・足立梨花のイメージ映像。実は、「スピリラ」アニメーションMUSIC VIDEOの続編として作られていた「スピリラ – adacchee Mix -」の映像だった。この– adacchee Mix -というサブタイトルは足立梨花本人によるもの。続編となるMUSIC VIDEOにも全編にわたり出演している。

●Music Videoの撮影の舞台となったのは、「スピリラ」のジャケット写真とMusic Videoを手掛けた世界的アーティスト・YKBXとドリカムが、ドリカムに縁の深い渋谷で繰り広げた「スピリラ」アートワールドの完結編として渋谷パルコで開催した『スピリラ×YKBX展』の会場内。スピリラのクリエイティブの世界観の中で、YKBX監督ディレクションのもと行われた。

●「スピリラ」のアニメーションのストーリーは、「監視された世界」の中で、主人公の男の子と女の子が、初めて自分の感情を吐き出す相手に出会い、その世界からの脱出するために「スピリラ(Spit It Out)」し、感情を爆発させる(変身する)のだが、今回のイメージは、前作のアニメーションMVのエンディングで、実社会の中で登場したスーツ着ていた足立梨花の変身後のイメージということで、奇抜なメイクとファッションで、スピリラのDANCEを踊っている。DANCEの振り付けは、DREAMS COME TRUEのパフォーマーとしてお馴染みのAKS +のSHIGEが担当している。


【足立梨花さんコメント】

 本当にダンスが苦手なので、最初踊るって言われたときに、どうしようかと思って。ただ、すごくうまいわけでも、すごく下手なわけでもなく、いじりにくい?ダンスが出てくると思いますので(笑)、そこにも注目して見ていただけ たら嬉しいです。(衣装・メイクに関して)私は、アニメとか結構好きなタイプなので、コスプレではないですけど、こういうことをするのが好きで、今回こんな形で叶えられて嬉しかったですし、見ることのできない私が見られるんじゃないかと思います。変身後(のビジュアル)もある意味私らしく、しっくり来たのが今回の発見でした。


●『スピリラ – adacchee mix -』

●『スピリラ』 Music Video

『スピリラ』特設サイト

【パッケージ詳細】
『スピリラ』
CDシングル(ビジュルDECOブック仕様)
2022年12月7日(水)発売  価格 ¥2,200(税込)/ UMCK-5722
収録曲   
1. スピリラ
2. 羽を持つ恋人 – DCT Version –
3. スピリラ – 5つの歌詩 Version – ※スターチャンネルオリジナルドラマ「5つの歌詩(うた)」 第5話「スピリラ」主題歌
4. スピリラ – Instrumental –
5. 羽を持つ恋人 – Instrumental –

“ビジュルDECOブック仕様”
①世界的アーティストYKBX完全描き下ろし完全監修  
②「スピリラ」MUSIC VIDEO絵コンテ&歌詩連動ブックレット
③ステッカー同梱でブックレットを自由にDECOれる  
④「スピリラ」DECO済み三方背クリアプラケース
⑤シルバー特殊紙PP加工デジパックジャケット  
⑥「スピリラ」特製ピクチャーレーベルCD
⑦「スピリラ」特製銀ピカ袋に梱包

内容物
・CD 1枚
・ビジュアルブックレット(20ページ)
・DECO KIT ステッカー
※数量限定盤

[DREAMS COME TRUE Profile]
ベーシストでありコンポーザー、アレンジャーの中村正人と、ヴォーカリストでありコンポーザー、パフォーマーである吉田美和の二人からなるDREAMS COME TRUE。二人であることを核に、楽曲のクリエイトにおいては時代に合わせた形を柔軟に模索してきた。2020年リリース『YES AND NO/G』では、“新たなドリカム”を予感させる斬新なサウンドメイクに着手し、最新アルバム『DOSCO prime』では、自らの曲を解体し再構築するというコンヴァージョン的手法を取り入れている。
2021年リリースシングル「次のせ~の!で – ON THE GREEN HILL –」は、30年に渡り世界中の人々に記憶され愛され続けるゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のメインテーマ曲である中村正人が書き下ろした「Green Hill Zone」に、新たなメロディと吉田美和の歌詩を加えることで生まれた奇跡の曲。
そして、この「次のせ~の!で – ON THE GREEN HILL –」に吉田美和が英語詩を書き下ろして完成した「UP ON THE GREEN HILL from Sonic the Hedgehog Green Hill Zone – MASADO and MIWASCO Version -」は、2022年公開の映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』日本版主題歌に、さらに「次のせ~の!で – ON THE GREEN HILL – MASADO & MIWASCO VERSION」が日本語吹替エンドソングとなった。
また、2022年7月7日「ドリカムの日」にリリースされた「羽を持つ恋人」は、昆虫アニメ「インセクトランド」の主題歌に起用された。
近年は、DREAMS COME TRUEのヴァーチャルキャラクター「MASADO and MIWASCO」が「VTuber Fes Japan 2021」でデビュー、世界初公式パラリンピックゲーム「The Pegasus Dream Tour」でもライヴを行うなど、リアル世界とヴァーチャル世界での今後の活躍にも期待がかかる。
そして今年2023年には4年に一度のグレイティストヒッツライヴ、「史上最強の移動遊園地DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2023」の開催を予定している。


OFFICIAL WEB SITE