RADWIMPS

RADWIMPS-1805_R

radwimps.jp

◆News ◆Live Schedule ◆Release ◆Profile ◆Link

●News●

 


●live●

 


●Release●

NEW SINGLE『カタルシスト』

6月6日(水)に発売されるニューシングル「カタルシスト」が、2018フジテレビ系サッカー テーマ曲に決定しました。
6月に開幕を控えている「FIFAワールドカップロシア大会」のフジテレビ系の関連番組で、RADWIMPSの楽曲が使用されます。
また、「カタルシスト」通常盤のジャケット写真とトレーラー映像も同時公開!(完全生産限定盤のジャケット写真は、発表まで今しばらくお待ちください。)
美しく煌めく透明な滴が意味するものは、汗なのか雨なのか、それとも涙なのか。
勝敗を競うためだけでなく、生きる喜びや他者との共鳴、夢、祈り、すべてを包みこむ「スポーツ」というテーマを表現したRADWIMPSの新曲にご注目ください。
カタルシスト
[完全生産限定盤] 特殊仕様
¥2,593(+tax) UPCH-89375
CD+GOODS:RADWIMPSオリジナルバンダナ(53cm×53cm)
[通常盤]
¥1,000(+tax) UPCH-80489
CDのみ
RADWIMPS-カタルシスト
*カタルシスト:2018フジテレビ系サッカー テーマ曲
EMI Records 2018.6.6
詳細はこちら
1.カタルシスト
2.HINOMARU

 



★SINGLE 『Mountain Top / Shape Of Miracle』 2018/02/21

★LIVE Blu-ray&DVD 『Human Bloom Tour 2017』

★SINGLE 『サイハテアイニ / 洗脳』 2017/05/10

★US盤 『Your name. (deluxe edition / Original Motion Picture Sound Track)』 2017/03/10

★SINGLE 『君の名は。English edition』 2017/02/22

★アナログ盤 『人間開花』 2017/02/22

★アナログ盤 『君の名は。』 2017/02/22

★8th ALBUM 『人間開花』 2016/11/23

★サウンドトラック『君の名は。』 2016/8/24

★アナログ盤 『記号として / ‘I’ Novel』 2015/12/23

★SINGLE 『記号として / ‘I’ Novel』 2015/11/25

★LIVE Blu-ray & DVD 『青とメメメ』 2015/09/16

★SINGLE 『ピクニック』 2015/06/10

★LIVE Blu-ray & DVD 『×と○と君と』 2014/12/03

★7th ALBUM 『×と○と罪と』 2013/12/11

★SINGLE 『五月の蝿 / ラストバージン』 2013/10/16

★SINGLE 『ドリーマーズ・ハイ』 2013/03/27

★SINGLE 『シュプレヒコール』 2012/08/01

★LIVE Blu-ray & DVD 『絶体延命』 2012/01/11

★6th ALBUM 『絶体絶命』 2011/03/09

★SINGLE 『狭心症』 2011/02/09

★SINGLE 『DADA』 2011/01/12

★SINGLE 『携帯電話』 2010/06/30

★SINGLE 『マニフェスト』 2010/06/30

★5th ALBUM 『アルトコロニーの定理』 2009/03/11

★SINGLE 『オーダーメイド』 2008/01/23

★LIVE DVD 『生春巻き』 2007/07/11

★クリップ集 DVD 『RADWIMPS 4.5』 2007/02/07

★4th ALBUM 『RADWIMPS 4 ~おかずのごはん~』 2006/12/06

★SINGLE 『セツナレンサ』 2006/11/08

★SINGLE 『有心論』 2006/07/26

★SINGLE 『ふたりごと』 2006/05/17

★3rd ALBUM 『RADWIMPS 3 ~無人島に持っていき忘れた1枚~』 2006/02/15

★SINGLE 『イーディーピー~飛んで火に入る夏の君~』 2006/01/18

★SINGLE 『25コ目の染色体』 2005/11/23

★SINGLE 『へっくしゅん/愛し(かなし)』 2005/05/25

★2nd ALBUM 『RADWIMPS 2 ~発展途上~』 2005/03/08

★SINGLE 『祈跡』 2004/07/22

★1st ALBUM 『RADWIMPS』 2003/07/01


●Profile●
 
RADWIMPS are…

 ・Vocal / Guitar / Piano:野田洋次郎(Yojiro Noda)
 ・Guitar:桑原彰(Akira Kuwahara)
 ・Bass:武田祐介(Yusuke Takeda)
 ・(Drum:山口智史は持病の悪化のため活動休止中)

「新たな発明」と言われるほどの独自の世界観に満ちた歌詞、テクニカルでありながらポピュラリティに富み、ジャンルに捉われない奔放なサウンドで、シーンの最前線で圧倒的な支持を集めている4人編成ロックバンド。
2003年7月にインディーズ1stアルバム『RADWIMPS』をリリース。2005年11月にシングル「25コ目の染色体」でメジャーデビューし、その後リリースしたアルバムはそれぞれ数十万枚のセールスを記録。2013年には7枚目のオリジナルアルバム「×と○と罪と」をリリースし、翌年2014年2月より海外4公演を含む自身最大規模となるツアーを開催し総動員数22万人を記録した。
メジャーデビュー10周年を迎えた2015年、SUMMER SONICを皮切りに3年ぶりに夏の大型野外フェスに出演 (同時期にDr. 山口智史が持病の悪化により活動を休止)。続けて、自身初のヨーロッパツアー(パリ/ケルン/ベルリン/ロンドン)と、二度目のアジアツアー(ソウル/台北)を敢行。帰国後は敬愛するアーティスト11組との初の対バンツアーも開催。また、年末には幕張メッセでワンマンライブも行い3万人強のオーディエンスを熱狂させるなど、2015年は次なる大きな飛躍を感じさせる1年となった。2016年には、アニメ映画「君の名は。」の音楽全般を担当し、バンドサウンドのみならず劇伴音楽でも多彩な作曲性を発揮、8月発売のアルバム「君の名は。」と共に非常に高い評価を得ている。続けて同年11月にもオリジナルアルバム「人間開花」をリリースし、それらのアルバムを引っ提げ2017年2月から、5月9・10日の東京・日本武道館公演まで12ヶ所21公演の全国アリーナツアー「Human Bloom Tour 2017」を開催、21万人のオーディエンスを湧かせた。また、同年4月にはCOLDPLAY来日公演@東京ドームのゲストアクトとしても出演し、海外ビッグアーティストとの共演も果たした。さらに同年6月より、三度目のアジアツアー(シンガポール/ソウル/香港/バンコク/台北)も敢行する。

●Link●
 
▼RADWIMPS Official Homepage :http://radwimps.jp/